婚活サイトで申し込む相手を絞るコツ

投稿日:

申し込む相手を絞るコツ

まずは少し厳しめの条件でも該当する会員を数10人まで機械的に絞りましょう。しかし、そのすべてに申し込むのは得策ではありませんし、権利も足りません。多くの場合、権利は有料で追加できますが、得策ではありません。少し活動すると見えてくるのですが、「申し込んだ方が良い人」と「申し込みを避けた方が良い人」がいるのです。

特に見た目の良い人はなるべく避ける

見た目の良い人がいると、つい申し込みたくなりますが、少し冷静に考えましょう。以下のような場合があります。

倍率が高すぎる

見た目の良い人には申し込みが集中します。特に女性の場合、1か月で200、300を超えることも珍しくありません。その人の立場で考えてみてください。毎日10や20の申し込みが来て、返信が溜まっていきます。そうなると選ぶ作業も雑になりますし、そのうち面倒臭くなって返信もしなくなります。宝くじではないので、自分の年齢・見た目・年収などに自信がなければ絶対に避けるべきです。

白馬の王子しか求めていない

見た目が良い人は、それまでの人生でかなりチヤホヤされてきたことは確実です。そして、付き合いたいと考える異性が周りに多くいたはずです。それでは、なぜ楽天オーネットのお世話になっているのでしょうか?自分が「選ぶことのできる立場」になると多くの人の判断基準が減点法になります。「年収が低い」「背が低い」「顔が悪い」などから始まり「この人だったらこの前の人の方がマシ」となっていきます。このような思考になると、ネットでの婚活は終わらなくなります

実際、私と唯一付き合った女性会員がこの状態でした。しかし、末期症状とも言うべき状態だったのか、見た目も良く、性格も良さそうなのに、人生約30年の中で誰とも付き合ったことがありませんでした(付き合ってから知りました)。男性に対する理想もぶっ飛んでおり、合わせる努力はしましたが、到底無理でした。恋愛関係で色々とヒステリックな言動が続くなか、2か月は耐えましたが「過去に1度でもキャバクラに行ったことがあるなんて、そんな男だとは思わなかった。一切信用できない。」というのが最後でした。ブチ切れの電話が来るたびに「???」状態で、もはや理屈で話が通るような状況ではなく、こちらから切りました。

相手の希望条件に該当しなければ避ける

楽天オーネットの場合、相手が希望する「年齢の範囲」や「現住所・地域」は確認することができます。ここに該当しないのに申し込んでも機械的に切られる可能性が非常に高いです。その条件内でも申し込んでくるライバルはたくさんいます。

新規入会の人には申し込むべし

数か月も活動をしていると新規入会の人が何となく分かってきます。楽天オーネットの場合、顔写真に記載されている西暦年を見ますが、この表記は顔写真を差し替えても変わりますので、あくまでも目安です。新規入会の人はやる気も十分ですし、比較的丁寧に対応してくれます。新規入会に限り、少し見た目が良い人に対しても申し込んでみるのは有りだと思います。

写真の登録年数が古い人は避ける

楽天オーネットの場合、顔写真に表記されている登録年が、3年以上前だったら避けましょう。特に女性で、長期間相手が見つからないということは、理想が高い人である可能性が高まります。実際、1年を超えると「いつまでも返信しない」「無言でお話し掲示板を終了する」といったマナー違反を簡単にする人ばかりです。人とやり取りをしているという感覚がマヒしているんでしょうね。

1度断られた人は避ける

多くの場合、会員ページ上で1度申し込んだ人は分かるようになっています。「前回はタイミングが合わなかっただけかもしれません。」的なメッセージが書いてあったりしますが、申し込むだけ無駄です。相手は明確な理由が合って断っているのです。新しい人を探しましょう。

趣味は正直どうでもいい

「同じ趣味の人がいい!」という人もいるかもしれませんが、そういうサークルでも通って知り合ってください。そもそも趣味の登録はかなりザックリですし、そこで絞ったら多くの機会を逃します。

一人娘の実家暮らしは後回し

家族構成が分かる場合、一人娘で実家暮らしだとちょい黄色信号です。相当甘やかされているうえに、結婚について比較的真剣に考えていないことが多いです。別に悪いという訳ではありませんが、迷ったら一人暮らしで自立している人を選んでいました。

年収は周囲の人間の評価

年収が全てとは思いませんが、勤続7~8年もすると差が出てきますよね。例えば、首都圏で年収200万円台だと「う~ん…」となります。正直に言えば努力不足だし、行動を起こさない人です。これが年収400万円台になるだけでもだいぶ違います。共通の知り合いがいないからこそ、年収で人間性を判断することも重要だと思います。稼いでいる人は周囲の人間から評価されている人です。

担当アドバイザーの推薦メッセージは無視

楽天オーネットの場合、担当アドバイザーが推薦メッセージを書いている場合があります。有料だった気はしますが、頼んだら書いてくれます。担当アドバイザーも苦労しているそうですが、第三者の推薦は無難な誉め言葉を並べただけ。全くの無意味です。中立の立場ではないので信用に値しません。

-婚活

Copyright© 比べて選べるドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.