楽天オーネットではどのような活動を行うの?

投稿日:

基本的な活動の流れ

多くはネット上の会員ページで行いますが、たまに支社に行くこともあります。

会員ページ上の活動

会員のプロフィール閲覧

「イントロG(顔写真無し)」と「オープンテラス(顔写真無し)」に掲載されている異性会員のプロフィールを閲覧し、申し込みます。この権利は合計で月に8件までです(有料で追加することはできます)。権利が少ないので、私はオープンテラスしか見ませんでした。見た目が良い順番で選ぶわけではないですが、やはり顔は重要だと思います。

紹介書

他に「紹介書」というものが月に最大6件発行されます。紹介書は自分の希望条件(年齢・身長・年収・学歴など)や登録した価値観などからマッチングの度合いが高い順番で選ばれます。自分に対して発行される紹介書は月に6件ですが、他の異性会員に発行される紹介書に自分が含まれる数は分かりません。0かもしれませんし、100かもしれません。つまり、男女で対になって発行されている訳ではありません。紹介書からの申し込みは「イントロG & オープンテラス」の申し込み権利とは切り離されています。それぞれに対して「申し込む」か「申し込まない(放置する)」かを決めます。尚、相手に求める条件が厳しすぎると、紹介書が発行されない場合があります。

体型・体重を指定できないのは大きな不満でした。自己管理という面から多少は重視していたのですが、6人全員が太った人ということも多く、私の場合は全く役に立ちませんでした。

イベント

楽天オーネットの支社や、提携しているイベント会社が開催しているイベント(ランチ・ディナー・軽食・共通の趣味・セミナーなど)を確認し、申し込むことができます。費用はかかりますが、安くてお得です。知らない人がたくさんいる環境に抵抗がなければ参加するもの有りです。但し、時間効率は悪いと思います。詳細は後述します。

イベント後には出会った会員への申し込みを行うこともできます。申し込み数の上限はイベントごとに異なります。

お話し掲示板

それぞれの「申し込み」に対して「OK」となると「お話し掲示板」が開設されます。そして「お話し掲示板」の中でメッセージをやり取りして、気が合うようならば直接会います。気が合わなければ「お話し掲示板」を終了します。「お話し掲示板」はどんどん入れ替わっていきます。私は多いときで15個くらいの「お話し掲示板」を開設していました。

会員同士のやり取りについては特に制約がないため、進め方は本当に様々です。詳しくは、別ページ「楽天オーネットの評判・口コミは?実態は?」をご覧ください。

支社で行う活動

オーネットパス

支社では「オーネットパス(通称:オーパス)」を行います。支社の専用端末で、会員の顔写真を閲覧して、1回で最大10人に申し込むことができます。ここで閲覧できる会員は「オーネットパス」を許可している会員です(「オーネットパス」を利用できる状態=自分が「オーネットパス」で閲覧される状態)。数は「オープンテラス」よりも圧倒的に多いですが、回数制限が年3回と少ないです。また、申し込み時のメッセージは定型文となります。

担当アドバイザーへの相談

オーネットパスのついでに行うと良いでしょう。担当アドバイザーもお忙しいので、電話して事前にアポを取り、30分程度で済ませます。

-楽天オーネット

Copyright© 比べて選べるドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.