楽天オーネットの評判・口コミは?実態は?

更新日:

楽天オーネットとは

楽天オーネットは業界最大級の会員マッチングサービスです。いわゆる婚活業者。2018年時点でどれくらいの規模かというと、

  • 在籍会員は男女で各20,000人超、合わせて50,000人弱。
  • 年間入会者は男女で各10,000人超。
  • 会員同士での成婚実績は年間で5,000人超

という数字で、年々微増しているようです。全国に会員がいて、年代も非常に幅広く、若い人も多いです。しかし、冷静に数字を見ると、会員同士では年間で1割程度しか成婚できていないとも言えます(会員外の方と交際・結婚して退会する場合もありますが、大きくは変わりません)。

決して安いとは言えない金額を払って、本気で婚活をしているはずの人々が集まって、なぜこんなに低い実績なのでしょうか?

それについても私なりの考えをまとめています。

私(♂)は楽天オーネットに1年9か月間在籍していましたが、結果を出すことができませんでした。それなりに不満はありましたが、このページでは、ただただ批判をするようなことはしません。活動中はそれなりに楽しいこともありましたし、向いている人には向いていると思います。楽天オーネットのシステム・特徴・活動のコツなどを、なるべく具体的かつ客観的に書きました。

婚活は自分の一生を決める大切な活動です。できれば失敗したくないし、時間をかけたくないものです。私の(失敗した…)経験によって、楽天オーネットに入会を検討中の方だけでなく、すべての婚活中の方々の様々な疑問や不安を解消できれば幸いです。

尚、普段は他人様を悪く評価するような発言を絶対にしませんが、ここでは婚活中の皆さんの実益のためにハッキリと書きます。気分を悪くされる場合もあるかもしれませんが、予めご了承ください。

楽天オーネットでかかる費用はいくら?

別ページ「楽天オーネットでかかる費用はいくら?」をご覧ください。

サクラはいるの?

いません。断言できます。そして、入会時には独身であることが証明されています。

安価の出会い系サイトやアプリと比較すると、不倫目的の出会いはありませんし、セフレ探しのような人も皆無です。

入会までの流れ

別ページ「楽天オーネットに入会するまでの流れ」をご覧ください。

担当アドバイザー制度

楽天オーネットに入会すると、必ず担当アドバイザーが1人につきます。以後、相談や手続きなどは担当アドバイザーに対して行います。

正直、当たりハズレはあります。私の場合、担当アドバイザーの異動や退職で、計3人の担当アドバイザーにお世話になりました。事務的な人も世話焼きな人もいました。活動するのはあくまで自分なので、担当アドバイザーとの相性を気にしていても仕方ありませんが、教えてくれる情報量に差があります

どんなプロフィールが確認できるの?

別ページ「楽天オーネットではどんなプロフィールが確認できるの?」をご覧ください。

主なオプションサービス

楽天オーネットには様々なオプションサービスがあります。定価はありますが、担当アドバイザーの判断で、割引や無料で行われることがあります。但し、表立ってそのような記載はどこにもありませんので、こちらからの値引き交渉には応じてくれないと思います(多分)。

詳しくは、別ページ「楽天オーネットでかかる費用はいくら?」をご覧ください。楽天オーネット入会前で用語を知らない方も、1度目を通しておいてください。

基本的な活動の流れ

別ページ「楽天オーネットではどのような活動を行うの?」をご覧ください。

入会してから感じたこと

(入会前に説明を聞いた時点からですが)いきなり大きな不満がありました。

会員ページ上で

  • すべての会員を検索できる訳ではない、というか検索できる方が少ない。
  • 入会から最大2か月は自分が検索されない。
  • 顔写真を確認することができる相手は、さらに限られる。

という状態です。少し補足します。

まず、会員ページで条件を絞って検索できる相手は「イントロG」か「オープンテラス」というメニューに掲載されています。簡単に言うと「イントロG」は顔写真無し、「オープンテラス」は顔写真有りということです。そして入会3か月目から3か月間、「イントロG」に掲載される料金についてだけ初期費用に含まれています。

ということは…、オプションサービスを申し込まなければ、入会して3・4・5か月目に顔写真無しで自分のプロフィールが掲載されるだけということになります。それ以外で会員ページ上に自分が掲載されることはありません。

つまり、顔写真付きの「オープンテラス」で言えば、オプションサービスで追加料金を払っている会員の情報だけを見ている訳です。そりゃ数も少ないですよ。何が女性会員数20,000人以上なんだか。

私は結果を出したければ、もっと金を出せ」という楽天オーネットからのメッセージと受け取っています。但し、前向きに考えるならば「オプションサービスを利用すると他の人よりも優位に立つことができる」とも言えます。

余程の美男美女ならば「オーネットパス(支社での写真閲覧)」で来る申し込みで十分かもしれませんが、そうじゃないから楽天オーネットにお世話になっているのです。ちなみに、私の場合は「オーネットパス」からの申し込みは月に3件くらいでした(男性の平均が何件かは知りません)。

入会時に差をつける

ここまで読んでピンときた方は鋭いです。活動のコツの1つとして、入会時にオープンテラスを申し込みましょう

当然ですが、顔写真がないと本当に反応が薄いです。私は入会3か月目の「イントロG」で1か月で7件の申し込みがありました(途中で「オープンテラス」を申し込んだため、1か月分の利用実績しかありません)。これは年収が約1,000万というパワーだと思っています。

「オープンテラス」は3度利用しましたが、平均すると3か月間で約70人の申し込みがありました(男性が申し込まれる平均は20人弱だそうです)。若くて、見た目が特に良い女性だと掲載初日で100を超えることもあります。

あと「イントロG」に掲載されると言っても入会3か月目からです。遅くないですか?理由を聞いたら「雑誌の発行に合わせている」とのこと。「少しでも会員の在籍期間を延ばすための経営戦略です。絶対に改善しません!」と素直に言えば評価するのに。但し、入会時にオープンテラスを申し込めば、この対応の遅さも関係ありません。20,000円は少し高いので躊躇しますが、絶対に元は取れます。私も知ってたら絶対にそうしてました。

会員のレベルについて

男性について、詳しくは分かりません。但し、イベントでお会いして、少しお話した感じだと、見た目も能力もそんなに平均レベルが低いとは思いませんでした。

女性の平均レベルの方はかなり低いです。

具体的に数で言います。全国で「活動中」の女性会員の総数は(2017年時点で)1万2千人程度と推測しています。「首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)」在住で約40%、「26~33歳」で約30%、「未婚」で約96%という感じなので、私の場合、(支社で顔写真を見る)オーネットパスでは、約1,500人が候補として出てきました。(ちなみにオープンテラスはその約3分の1です。)

楽天オーネットの会員に占める在住地域や年齢の割合は公式サイトに明記されています。しっかりと確認して、皆さんのそれぞれ条件ではどれくらいの候補がいるか計算してください。

見た目(顔・体型)で言うと、日本人女性全体の上位3割に入る人の割合が、ここでは約5%だと思ってください。見た目をほとんど気にせずに、話が合う人を見つけるだけで良ければ数か月で退会することも可能だと思います。

「首都圏」「26~33歳」「未婚」「見た目が悪くはない」「非喫煙」という条件で約70人となります。私は、その中から後述する条件で、さらに絞っていきました。ちなみに、付き合っていて羨ましがられるような美人(?)は約10人というところですかね~。見た目順で選ぶわけではないので、ほぼ申し込みませんけど。

地方だと会員数が減るので、もっと厳しい状況にはなります。実際、地方からの申し込みは結構ありましたが、こちらから申し込むことはほとんどありませんでした。

相手にどこまで求めるのか考える

相手に求める条件を決めておくことは重要です。「それを満たしていたら結婚するんだ」くらいの意気込みで接します。抽象的で少し難しい話になりますが、自分のランクよりも少し下に設定するべきでしょう。

年齢の範囲

26~33歳としました。これは子供が欲しいからです。知らない人同士が、仲良くなって、結婚して、子供ができるまで最低でも2年はかかると考え、上限は33としました。20代前半の会員もわずかにいますが、本気で婚活している可能性が低くなるということや話題の相違などを考えて切りました。あと、若い年齢で楽天オーネットにお世話になるというとことは…(お察しください)。

体重・タバコ

自分自身の健康にはとても気を使っているので、自分よりも体型が太い人はNGとしました。但し、紹介書以外ではお話し掲示板開設後でないと体重が分かりません。これは大きな不満でした。顔写真だけだとなかなか分かりづらい人もいるんですよ。

性格

「相手のことを思いやる」という点を重視しました。1週間以上返信がないという人がよくいるのですが、私はあり得ないと思っています。そんな失礼な放置プレイをしている人と結婚なんてなりませんよ。ですから、お話し掲示板開設後に、返信が1週間なければ、確認のメッセージを送った後、近日中に終了していました。

見た目

日本人女性の上位3割に入っていてほしいな、という感じでした。これがほとんどいないんですけどね。

未婚・子供なし

何となく、というのが大きいですが、自分と同じ条件であってほしいです。「離婚」はややこしい事情だと困りますし、「死別」は過去を背負いきれない可能性が高いと思いました。初婚なので、子連れも少し重いですね。

簡単な自己紹介

少しボカシますが、ここで簡単に自己紹介をしておきます。

性別は男。現住所は東京で一人暮らし。大卒後、会社員を経て独立し、年齢は30半ば、年収は1,000万弱。身長は低めの160半ば、体形は普通。見た目は中の上くらい。

(客観的に見て)少し特殊ですが、それなりに需要はある立場です。詳細な自己分析は後述します。

自分がどの位置にいるのかを知る

活動するにあたって、自分がどの位置にいるのかを知ることは重要です。最初は難しいかもしれませんが、お話し掲示板を5つくらいは維持しておきたいところです。自分の位置を理解せずに美男美女ばかり狙っていても全部断られるのがオチです。

私の場合、年齢・見た目・年収・学歴などを総合的に考えると、会員の中では上位5%くらいだったかな、と思います。つまり、それくらいの位置にいる女性は相手にしてくれる可能性があるのです。

条件で自分を対象外とする女性は「安定を求めている」「低身長NG」「(女性自身の)地元に住んでほしい」辺りでしょうか。

申し込む相手を絞るコツ

つい、見た目の良い人から申し込んでしまいがちですが…。そこには落とし穴があります。詳しくは、別ページ「婚活サイトで申し込む相手を絞るコツ」をご覧ください。

実際のやり取りについて

お話し掲示板からスタートしますが、これがめちゃくちゃ使いづらいんです。1回のメッセージで150文字までしか送ることができません。Twitterかよ!絵文字は使えませんし、記号もほとんど使えません。写真も送れません。1度に何件も送ることはできますが、お相手に悪い印象を与える可能性はあります。短文で変に誤解されて、お話し掲示板を即終了されたことも度々ありました。

メッセージの内容

仕事・趣味・休日の過ごし方などの話をするのが無難ですが、求める内容は人によって様々です。時間短縮・労力削減のために、聞きづらいことから聞いていくような流れになったこともあります。

私は2件目か3件目くらいで、「しばらく色々な話をする」か「会うことを前提に気になることを優先して確認する」かを聞くようにしていました。趣味とか仕事の話をメッセージでやり取りするだけでも、2週間とか経ってしまいます。お話し掲示板を多く開設していると、お互いにかなりの手間なのです。但し、「会いましょう」というタイミングはしっかりと見極める必要があります。メッセージに「会う」という単語が含まれただけでお話し掲示板を即終了する人も少なからずいました。

メッセージの頻度

女性から1日以内で返信が来たら、かなりマナーの良い方だと思います。3日~1週間で1返信とか平気であります。これがホントに理解できませんでした。キープ君みたいな感じなのかと最初は思いましたが、そうでもないんです。申し込んできたのに、こちらがOKした後に連絡なし、だけど何か月も活動を続けている、とかよくありました。デザートバイキングにでも来ているつもりなのでしょうか?

「どうせ会わない奴に、一切の労力を使う必要はない」という人間の黒い部分ばかりが見えました。

やり取りの方法を変える

LINEやFacebookなどで連絡することもありました。自己責任ですが禁止はされていません。むしろFacebookなどを見てもらった方が話が早いということはありました。

直接会って話す

私は全部で13人の女性と会いました(1人は担当アドバイザーからの紹介です)。

活動期間中(休止を除く活動月数は16か月)の合計で、自分からの申し込みが約200件でOKされたのが約60件、相手からの申し込みが約230件でOKしたのが約90件、合計約150件のお話し掲示板を開設して、お会いできたのは1割弱でした。また付き合ったのは1人です。

おぉ、何という労力…。

会う場所・話す内容・支払いなどについては、別ページ「婚活サイトで知り合った人と会う場所は?話す内容は?」をご覧ください。

同じ人と2回以上会った回数

13人中、2回以上あった人は2人です。あれ?なんか悲しくなってきますね。

こちらからお断りした人は1人だけです。その人は話が合わなかったうえに、直前に10分遅れると連絡してきて、結局30分以上遅刻してきました。(※相手が指定してきた場所ですし、他にも嘘・不誠実メッセージがありました。)

他に、明らかに話が合わない人は4人いましたが、それ以外の8人は話を進めるつもりでした。基本的には皆さん乗り気だったと感じていましたし、「絶対に次も会ってください!」と言われたりもしましたが、すぐにフェードアウトされました。お会いした方々は、比較的見た目の良い方ばかりでした。話をしてもとても良い感じだったのですが、そういう人ほどPC画面を前にすると、男の厳選作業で人が変わってしまうんでしょうね。

「会員以外の他の人と付き合う」という理由で丁寧にお詫びのメッセージを送ってくださった方は1人だけでした。他の人は活動を続けている人が多かったですね。まぁ、私にも問題があるんでしょうけど、次に会う約束までしてフェードアウトし活動継続とか、もうよく分かりません。気に入らなかったなら、余計なことは言わずに、後ほどメッセージで一言断っておけばいいだけなのにね。

イベントに参加する

私は3回のイベントに参加しました。参加人数は8(男5:女3)・9(男5:女4)・38(男21:女17)人でした。基本的に男女比は1対1になるように調整してくれるのですが、1対1になったことはないです。そもそも男を少し多めにする傾向がありましたし、なぜか女性だけ平気でドタキャンします。参加費は、参加が確定した時点で支払いが確定し、月会費と併せて引き落とされるのですが…。

イベント中はラウンドトークが行われることがほとんどです。ラウンドトークは男性が1つずつ席を移動して、必ず全異性と1対1で話すというものです。人数にもよりますが、制限時間は2~3分です。メモを取る時間もありますので、ペンを用意するようにしましょう。あとはグループで食事などを楽しみます。

申し込みたいな、と思った女性はいませんでした。そもそも女性会員のレベルが低いです。見た目の良い人は申し込みがたくさん来ているはずなので、わざわざイベントに参加する必要がないと考えられます。男性陣もそこを察しているのか、グループでご飯を食べている時は、男性同士の方が盛り上がりましたね(笑)。

採算度外視の費用設定なので、安くて美味しい食事ができます。2,000~4,000円くらいです。女性の方が少し安い金額で設定されています。人数が足りないと担当アドバイザーから電話で勧誘されることもあるそうです。

そして、退会へ…

正直、入会前は「これだけ会員数が多ければ楽勝だろう」と思っていました。客観的に見ても、自分はそれなりのステータスでしたし、それほど高望みをしている訳でもありません。しかし、少しランクの高い男性は逆に苦戦するかもしれません。同ランクの女性は、急なモテ期到来で腹黒さ全開になります。もちろん、そうではない人もわずかにいますが、確率的に相当低いと判断して退会しました。

非礼な対応ばかりされて、精神的にもだいぶやられました。女性の8割が「返信なし」「お話し掲示板を無言終了」などのマナー違反。私はそのようなことを絶対にしないと決めていましたので、活動時間もかかりましたし、アホらしくなることもよくありました。

退会はカスタマーサポートに電話をして書類を取り寄せて返信(郵送)する、という流れになります。やっぱり古い会社なんだな、と思いました。アンケートとかありましたけど、何を書いてもどうせ変わらないだろうと思っているので、何も書きませんでした。

最後に

どんな人であっても、楽天オーネットに入ったから結婚できるということはありません。しかし、知識があれば成功確率を高めることはできます。この記事が少しでも役立つようなことがあれば、とても嬉しいです。

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

-楽天オーネット

Copyright© 比べて選べるドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.