楽天オーネットに入会するまでの流れ

投稿日:

入会までの流れ

楽天オーネットの公式サイトで、自宅近くの支社を確認しましょう。支社は全国に40あります(2018年現在)。都市部でないと少し遠い場合もあると思いますが、ネットでの入会はできませんので、支社に行くことは必須です。

一般的には、(支社ではなく)楽天オーネット窓口のフリーダイヤルへ電話をしてアポを取り、支社に行けば丁寧に説明を受けることができます。私の場合は、入会時に必要なものを用意してから行ったので、支社で軽く説明を受けてから、即日入会しました。

入会時に必要なもの

  • 契約者の氏名・住所・生年月日を確認できる公的な証明書の写し(健康保険証、運転免許証など)
  • 公的に独身を証明する書類の原本(独身証明書)
  • 最終学歴を証明する書類
  • 職業を証明する書類の写し(勤務先発行の源泉徴収票など)
  • 月会費等の口座振替依頼書
  • 写真(プリントしたもの)
  • 確定申告時の書類や課税証明書など

上4つは事前の用意が必須です。独身証明書は本籍のある役所でないと発行できません。「本籍ってどこだよ」となりますが、分からなければ現住所の役所で本籍記載の住民票を発行するなどして調べましょう。本籍が現住所から離れている場合もありますが、ほとんどの役所で郵送による取り寄せが可能です。「独身証明書」は、主に婚活サービスで使われるもので戸籍(続柄など)の記載がありません。役所では「全部事項証明書(戸籍謄本)」や「個人事項証明書(戸籍抄本)」ではなく「独身証明書」を申請しましょう。私の本籍の役所では戸籍関係の申請用紙に「独身証明書」という記載がなくて少し迷いましたが、窓口で言えば発行してもらえます。

支払いは口座振替だけです。クレジットカード払いはありません。口座振替依頼書は入会時に書きます。キャッシュカードがあれば、専用端末で読み取って手続きをすることができます。銀行印については事前に確認してください。(キャッシュカードがあればいらなかったような。)

収入が証明できれば「源泉徴収票」だけでも大丈夫だったと思いますが、確定申告をしている人は申告時の書類か、役所で発行できる「課税証明書」が必要です。

写真は、入会後に、楽天オーネットとは別の提携スタジオで(個別に予約をしてから)撮影することもできます。期限付きですが料金に含まれています。但し、提携スタジオで撮影すると背景がみんな同じになります。自分で良い写真が用意できるならば、差別化できることもあるので、そちらの方が望ましいと思います。自分で用意する場合は、全身と顔アップの2枚で、プリントしたものが必要になります。デジタルデータは不可です。私の場合、引き伸ばしたのでだいぶ画質が落ちました…。写真は大変重要ですが、あとで差し替えることもできます。詳しくは、別ページ「楽天オーネットの評判・口コミは?実態は?」をご覧ください。

-楽天オーネット

Copyright© 比べて選べるドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.